2016年04月30日

色の処方を受けられたH様をご紹介します!

 健康色彩研究家・色育インストラクターのMayukaでするんるん

 2年前にストレスから体調を崩され、外出もままならなかったクライアントのH様が、
私の処方した色を生活に取り入れられて、とてもお元気になられましたぴかぴか(新しい)
 H様は私のセミナーに欠かさずご参加くださっていますが、先日の装いが本当に
素敵ブティックで、その色を見て私はH様がお元気ハートたち(複数ハート)になられたことを感じることが
できましたので、ご本人の承諾を得てご紹介させていただくことにしましたexclamation×2
色の処方.JPG

綺麗な色を上手にコーディネートされたH様の装い

 H様と色との出会いは一昨年9月。心身ともに弱られて、藁をもすがる思いで私の色の
処方をお受けになられました。くわしくお話をうかがってみると、心身にとって悪い色の
洋服ばかりを普段着ていらっしゃいましたバッド(下向き矢印)私はまずその色の洋服を捨てる覚悟で
取り組んでくださいと厳しいことを申し上げました。H様は熱心にメモをとりながら
私の色のアドバイスをお聞きくださり、毎日意識して実践なさいました。

 そのうちに色を使うことがとても楽しくなり、今では私に負けない位(相当です(笑))
カラフルになられました。心身が元気でないと色々な色を使うことができませんたらーっ(汗)
これだけきれいな色を着られるようになったということは、心身共にお元気になられたと
いうことわーい(嬉しい顔)そして、お話をお聞きしてみると、気持ちも前向きになり新しいことにも
少しずつ挑戦できるまでになった手(チョキ)ということで、私もうれしくグッド(上向き矢印)なりました。

 その日は赤いマフラーとイアリングをされていました。赤はとてもパワフルパンチで強い色。
心身ともに低調なときはなかなか身に着けられない色です。赤を選べるようになったと
いうことは随分回復されたということ。”よく頑張りましたねexclamation×2”と思わず声をおかけ
しました。
 色の力を信じて色の処方を継続してくだっさったH様の信じる力・素直さ・真面目さが
あったからこそ。心から拍手を送りたいと思いました。
今後も色の処方を継続していきましょうるんるん応援していますかわいい
posted by 岩田まゆか at 14:18| 日記